「はなのおはなし聞いて。
不思議なはな」