「1・2・3。
目をつぶって自転車に乗るウィリー君」